2016年08月07日

高い位置で安定。次回予告はカツオ、じゃんけんはグー。

”ケタちがいの人たち” No.7489 脚本:雪室俊一

ノリスケが価格を一ケタ間違えて、別荘を買おうとする話。なんだそりゃ。というか別荘買うのをサプライズにするのは多分止めた方がいい。たとえ180万でもだ。維持費とあるやろ当然。その辺のクソ事情全部すっ飛ばして結果だけで良評価だせるタイコはマジ菩薩。

”ピンクのそうめん” No.7477 脚本:雪室俊一

ピンクのそうめんをやたら食べたがる話。珍しく…ないよな、今でも?ただそれだけで流しそうめんやるとか意識高すぎやろ。食中毒に気を付けてね。ハヤカワが出てきても、物語が不快な方向に向かわなかった稀有な例。っていうかハヤカワ本当にいつの間にか力取り戻しているな。スポンサー怒らせて干されたのかと思っていた。

”母さんの夏休み” No.7503 脚本:小林英造

フネに夏休みを与える話。この手の話実際かなり多く、展開もいつも大体同じ。飽きる。同じテーマの”ドラえもんに休日を”を見習ってくれ。ただ今回はラストが波平イチャイチャエンドだった。評価するわ。