サザエさん 14/4/20放送

きづかいを薦めるザエサー。次回予告はマスオ。じゃんけんはグー。

”タマゴは優等生” No.7100 脚本:雪室俊一

卵は物価の優等生という導入から超展開してウォーキングの話。あと高校の制服を着るマニアックなくだりは何だったのだろう。お茶の間にちょっとした混乱をという雪室先生なりのサービスであろうか。

”しあわせなヒト” No.7070 脚本:城山昇

小さな幸せを堪能できるマスオは、呼吸をするようにきづかいしているって話。逆にテーマ重くね?些細に思えることも幸せ…だけで良くね?なんでその為に結構きづかいが必要だったり、それも周りまわって誰かのストレスになることもあったり、みたいなリアル、描いたんだよ?いやまあこういうところがザエサーの真に凄いところだけれどさ。

”発想の転換” No.6481 脚本:城山昇

カツオがサザエに鈴をつける話。機転を利かせてっていうか一時期に比べてデチューンが激しいカツオが愚策をこねくり、一方中島は普通に要領が悪いって話。カツオ推しの私としては、カツオのこういうダメなところ、あまり見たくないなあ。